低身長の原因|身長サプリの選び方

低身長の原因

低身長と原因

低身長の原因はいろいろあり、身長サプリメントを飲む前に治療をしたり、その原因を排除しなくてはいけないこともあります。

 

最近ではインターネットで簡単に低身長チェックができるようになりました。

 

性別や生年月日、体重と身長などを入力するだけで、チェック結果が出るため、病院に行く前に不安な方はまずはチェックしてみると良いでしょう。

 

また低身長の相談ができる病院も増えてきているので、身長が低いという悩みを早い段階から診察、治療することで改善していくことができるようになっています。

 

 

「身長は個人差がある」とはいっても、やはりまわりの子から比べて低いと、本人だけでなく
親御さんも悩んでしまうことがあります。

 

低身長の原因はいくつかありますが、簡単に紹介すると下記のようなことがあります。

 

【低身長の原因】
・家族、遺伝
・体質
・生まれつきの病気
・ホルモンや甲状腺、副腎皮質など
・病気
・愛情不足や虐待

 

実は遺伝が原因ではないとは言いますが、病気などではなく、家族や遺伝が低身長の
原因になることが多いと言われています。

 

低身長と遺伝

例えば・・・

 

夫は背が低いけど妻は背が高く、家系の女性は背が高い。
夫が背が低いから諦めていたけど、娘はかなりの高身長になった。

 

夫は背が高いから期待をしていたけど、夫の家系を含めて女性が背が低い。娘は妻よりも背が低い。

 

前者は家系的に女性が背が高く、後者は背が低いため、娘の身長も・・・というように、親の想像外の結果が出ることもありますが、家系の「遺伝」と言えるでしょう。

 

しかし、家族全員背が低いのに、ひとりだけ高身長になったと言う場合もありますが、生まれてからの生活環境でもこの違いが出てきます。

 

 

家族との生活について

家族が一緒に生活をすると、食事の時間や栄養、寝る時間や起きる時間などが一緒になる
傾向にあります。

 

しかし、必ずしも親と同じと言うわけではなく、食べる量も違えば、運動や趣味、睡眠時間も違い、
これらの変化によって、まったく同じ体格になるとは言えないのです。

 

つまり「自分が低いから」と気にすれば、子どもの低身長が改善されることも
あると言うことです。

 

 

身長サプリメント口コミランキング!【失敗しない身長サプリの選び方】はこちら